2020年12月02日

新語・流行語大賞

昨日、新語・流行語大賞が発表されました。

その内容を見てみると、新型コロナウイルス関連が多く、やはり今年は新型コロナだったんだなと感じます。
新語・流行語大賞といえば、来年になれば、昨年はいったい何が流行ったのかも忘れてしまう事が多いと思います。
新型コロナウイルスに関しても、来年には「そんなこともあったなあ」と感じられるようになることを願うばかりです。

そのためにも、ワクチン接種の早期開始を願いつつ、今できる感染症対策をしていきたいと思います。
posted by 学術部長 at 14:34| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

介護報酬改定

来年4月には介護報酬が改定される予定です。
現在、以下の5つの主要テーマについて議論が進められています。

①感染症や災害への対応力強化
②地域包括ケアシステムの推進
③自立支援・重度化防止の推進
④介護人材の確保・介護現場の革新
⑤制度の安定性・持続可能性の確保

医療と介護は「地域包括ケアシステム」において中軸となるものであり、私たち薬局も介護を理解していなければなりません。
私自身も介護に関しては素人同然なので、これからしっかり勉強しなければならないと思っています。

なお、介護報酬改定における「地域包括ケアシステム推進」のポイントは以下の通りです。

①認知症への対応力を向上するための取組
②人生の最終段階における本人の意思に沿ったケア(看取りへの対応など)
③医療と介護双方のニーズがある高齢者への在宅サービスの在り方
④介護保険施設・高齢者向け住まいにおける対応の在り方

今回の改定には重要なポイントがもう一つあり、それはコロナ禍での改定という事です。
改定の内容は以前からの国の意向が反映されるのは当然として、感染症対策が重視されるはずです。
これは2022年度診療報酬改定にも影響してくるはずですので、それを踏まえて今回の介護報酬改定を見ていきたいと思います。
posted by 学術部長 at 10:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

GoToキャンペーン一部中止

新型コロナウイルス感染症の第3波の影響により、大阪・札幌でGoToトラベルが一時除外となりました。
目的地が対象となるだけで、その住民が他の都市に行くのはOKなので、効果がどうなのか不明な点もあります。

それよりも国と地方自治体とのいざこざが気になります。
新型コロナウイルスの流行が始まったころから、ずっと同じ状況です。

都合の良い時だけすぐに決定するのに、都合が悪くなると人任せ。
どこにでもある状況ですが、一番被害を被るのはその他の人たちです。
より良い方法を導くようにして欲しいものです。
posted by 学術部長 at 09:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルス感染者数が増加していますが、ワクチンの開発も進んでいます。

アメリカのファイザーとモデルナのワクチンの効果が95%というニュースが報道されました。
この数字を鵜呑みにすることは出来ませんが、ワクチンの開発が最終段階にあり、もう少しで接種可能であることはうれしく思います。
さらに大阪ワクチンといわれるアンジェスのワクチンも開発が最終段階に入りました。

これらのワクチンは今までの弱毒化ワクチンなどとは違い、新たに開発されたDNAやmRNAワクチンです。
今までと違うということは、これから多くの人に摂取した場合の安全性と効果が不明な点には注意が必要です。

さらにワクチンがあれば感染しないというわけではないので、今できる感染予防をしっかりと続けていきましょう。

posted by 学術部長 at 09:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

マスク会食

現在第3波の拡大を防止するため、「マスク会食」が話題となっています。
マスク会食とは、食べたり飲んだりするときだけマスクを外し、それ以外はマスクをつけて会話をするというものです。

しかしマスク会食を実際に行うことは難しいと感じています。
特にお酒が入ると無理でしょうね。

どうしても会食をしなければならない場合に、マスク会食をするようにと言われていますが、会食をしないということが基本です。
これからずっと会食が出来ないわけではないので、あと1年くらい我慢してみてはどうでしょうか。
posted by 学術部長 at 12:40| 日記 | 更新情報をチェックする