2011年06月25日

2006年7月以降に参加・企画した講習会

2006年7月以降の講習会で〜す。

7月19日 ジェイゾロフトについて
7月27日 ベシケアについて・新しい薬剤師職能について
8月6日 ジェネリック医薬品について
8月18日 循環器疾患と薬剤の基礎
8月22日 プライマリーケアにおけるうつ病診療の実際
8月23日 エビリファイについて
9月1日 日常診療で注意すべき脳卒中の診断と治療〜血管内治療の最前線〜
     ・パーキンソン病の診断と治療
9月4日 胃潰瘍・消化管運動
9月10日 心肺蘇生法とAEDの使用方法について
9月14日 ガスターについて
9月24日 保険薬局セミナー
10月17日 医療用医薬品とOTC薬、サプリメント、食品との相互作用その@
10月24日 プロマックD錠について
11月5日 痛みの基礎・痛みの臨床
11月8日 党員における心臓血管外科治療・新たな医療連携時代の幕開け
11月15日 今までの知識を生かして循環器系のくすりについて考える
12月5日 医療用医薬品とOTC薬、サプリメント、食品との相互作用そのA
12月13日 プレミネント錠について
12月17日 抗うつ薬の過去、現在、未来・うつ病、不安神経症などの診療、治療と薬剤

2006年終わりが配合剤の始まりでしたね猫

時がたつのは早いものです・・・
posted by 委員長 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

2006年に参加・開催した勉強会

2006年に参加・開催した勉強会で〜す。
当時の話題が分かりますねわーい(嬉しい顔)
今の新薬レミニール、メマリー、リバスタッチパッチ、プラザキサ、フェブリクなど画期的な薬が毎年出てくるので、勉強が大変です。当時はメタボブームで大変でしたふらふら
一生勉強かな!!

1月10日 メタボリックシンドロームに関連して
1月17日 関節リウマチについて
1月18日 メタボリックシンドロームについて
1月19日 オキシコンチンについて、アベロックスについて
1月25日 テノーミンについて
1月26日 抗アレルギー剤のガイドラインについて、喘息治療における吸入剤の役割と指導法について
2月5日 臨床検査値と病態、副作用・相互作用をいかに提供すべきか
2月8日 アシノンカプセルについて〜唾液分泌作用、体重増加抑制作用〜
2月16日 平成18年度診療報酬改定の概要について
2月17日 ユリーフカプセルについて
2月19日 障害者自立支援法に関する説明会
3月9日 インスリン注射の使い方
3月15日 ランバート先生に聞こう!
3月22日 強迫性障害及びパキシルについて
3月26日 保険薬局セミナー
3月28日 排尿障害と治療薬
4月18日 クレストール錠について
5月24日 イトリゾールのパルス療法について
5月25日 循環器疾患と薬剤の基礎
6月7日 抗コリン性副作用と望まれる薬剤選択
6月11日 不整脈、不整脈薬の基礎・処方せんの裏側、医師の思い〜不整脈の処方〜
6月16日 リスペリドン内用液の基礎と臨床
6月20日 抗血小板剤 プラビックス錠について
6月23日 レべトールカプセルについて
6月27日 狭心症について
6月28日 ベシケア錠について

7月以降は、また次回に書きますねハートたち(複数ハート)
posted by 委員長 at 10:30| Comment(0) | これまで行ってきた勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする