2011年07月29日

2008年7月〜12月に参加・企画した勉強会

2008年7月〜12月分です。
勉強会で人に理解してもらうように話をするのは難しいですね、実力のなさを実感いたします。
薬剤師は一生勉強ですねふらふら
がんばろう!!

7月7日 ルナベル錠について
8月4日 薬剤師の処方の見方
9月10日 POSおよびSOAPについて
9月23日 再生医療について・再生医療の基礎・再生医療の現状と将来への展望
10月2日 レキップ錠について・パーキンソ病診断に役立つポイントと最新情報について
10月29日 イリボー錠について
11月16日 薬立つフォーラム
12月17日 より良い環境で投薬を行うために
12月21日 腎臓病について・腎糸球体・尿細管のメカニズム(病態と治療)

あれま、この年は勉強不足ですね・・・
今になって気付くとは・・・
posted by 委員長 at 15:13| Comment(1) | これまで行ってきた勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

2008年1月〜6月に参加・企画した勉強会

アクトス錠15・30、アクトスOD錠15・30、メタクト配合錠LD・HD、ソニアス配合錠LD・HD 膀胱癌の発生リスクが上がるとフランスで報告され、ついに、フランスでは市場回収が決定しましたね。

膀胱癌のリスクと、糖尿病の合併症や心筋梗塞などのリスクどちらをとるのか、私がもし服用しなければならないなら・・・服用しますね、きっと。

今後どうなっていくのか、動向に注目して行きたいと思いますもうやだ〜(悲しい顔)


2008年度1月〜6月に参加・企画した勉強会の内容です。
1月13日 血管新生抑制抗がん剤・名のテクを利用した抗がん剤・人の体の老化と薬
1月23日 セイブル錠について
1月24日 クラバモックス小児用トドライシロップについて〜呼吸器感染症を中心に〜
2月3日 脳の疾患の理解のために
     わかりやすい統合失調症など〜薬剤師が知っておくべきこと〜
2月11日 うつ病における薬剤師の専門性
     うつ病患者をコメディカルがどのようにサポートするのか〜看護師の立場から〜
     医師から見たうつ病治療の今後の展望
2月22日 コンサータ錠について
2月25日 バラクルード錠について
3月3日 C型肝炎の病態と治療
3月6日 処方せん様式変更と後発医薬品について
3月9日 脳の疾患の捉え方
     分かりやすい神経症・うつ病など〜薬剤師が知っておくべきこと〜
3月24日 インフルエンザに関連して〜風邪症候群も少し〜
4月13日 脳疾患の捉え方〜睡眠について〜
     わかりやすい地方・認知症など〜薬剤師が知っておくべきこと〜
4月23日 POSおよびSOAPについて(基礎編)
6月8日 鳥インフルエンザ・循環器系の基礎など・・・
6月13日 チャンピックス錠について
6月16日 シップの貼り方
6月29日 認定実務実習指導薬剤師養成講座「講座ア」「講座オ」

演題を見ると、何をやってきたか思い出すものが多くあります。
ピオグリタゾンの後ろ向き試験のように、過去を振り返ることも必要なのかもしれませんね犬
posted by 委員長 at 13:43| Comment(0) | これまで行ってきた勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

2007年7月〜12月に参加・企画した勉強会

書き込みが遅くなりましたが、2007年7月〜12月に参加・企画した勉強会の内容で〜す
7月は、すごい勢いで勉強しましたexclamation&question
今後もがんばっていくぞ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

7月4日 オキシコンチン錠およびオキノーム散について
7月10日 CKD診療ガイド
7月12日 GSK製品説明・病院における喘息治療について・喘息に関するパネルディスカッション
7月18日 骨粗しょう症について
7月24日 スタチン系など
7月27日 ディオバン、コムタン、フェラーマについて
7月30日 ゼチーアについて
8月7日 CKD診療ガイド
8月8日 タリオンOD錠について・タナトリル錠について
8月22日 今見直される高齢者喘息
8月29日 アドエアについて・バルトレックスについて
9月14日 ジェネリック医薬品について
9月21日 デュロテップパッチについて
10月12日 ジャニナックについて
10月13日 COPDから禁煙指導まで
10月22日 Ca拮抗薬について・利尿薬について
10月28日 薬物療法を設計する
11月7日 ディオバン及びARBについて
11月28日 セララ錠について
12月5日 レベミル注について
12月9日 認定実務実習指導薬剤師養成講習会「エ:最新の業務について」
12月16日 セルフメディケーション〜OTCを知ろう〜
      薬局におけるプライマリーケア
      公衆衛生とOTC医薬品〜街の科学者をめざして〜
      OTC医薬品の基礎知識〜解熱鎮痛薬を中心に〜

次回は、2008年になりま〜〜すわーい(嬉しい顔)
posted by 委員長 at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

2007年1月〜6月に参加・企画した勉強会

2007年1月〜6月に参加した勉強会です。
以前に比べて参加数が減った気がします・・・モチベーションあげあげグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)でいかないとね!!

1月18日 クレストール上の有効性、安全性について・
     日本の医療経済における生活習慣病治療薬への期待
1月28日 「講座イ:薬剤師の理念について」
     「講座ウ:実務実習モデルコアカリキュラムについて」
2月14日 糖尿病およびメタボリックシンドロームについて
2月25日  小児の薬・今日のドラッグ・一般の人の話の内容と皆さんへの伝言・
      ウイルスとインフルエンザ
2月26日 ホクナリンテープについて
3月25日  単県医療制度について
      高齢者医療制度・厚生労働省の共同指導・心薬剤師行動計画・基準薬局制度について
4月15日  不整脈を基礎から診断と治療を考える・不整脈の基礎知識と治療薬
4月18日 抗生物質について
4月23日  クレストール錠について・オメプラール錠について
5月7日 アンプラーグの最近の話題〜新しい薬理作用機序インバースアゴニスト活性について〜
5月23日 鼻アレルギーについて
5月28日 セレコックス錠について
5月31日 心不全について
6月3日 最近の漢方のEBM。生薬から見る官報の世界
6月3日 薬事情勢について、基準薬局制度他報告事項について
6月12日 ランデル錠について
6月18日 パーキンソン病とレキップ錠について
6月19日 医療用医薬品とOTC薬・サプリメント、食品との相互作用その3
6月20日 ウリトス錠について
6月23日 過誤対策について

7月以降は、また報告しますね〜キスマークぴかぴか(新しい)
posted by 委員長 at 15:26| Comment(0) | これまで行ってきた勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする