2011年10月08日

平成23年度日本医療薬学会レポート(その@)

10月1日(土)、2日(日)の二日間に渡って日本医療薬学会に参加してきました。

今年は神戸ポートアイランドの神戸国際展示場を中心とした5箇所の建物での開催でした。

全て合わせて十数箇所に及ぶ会場があり、様々な分野における研究発表からシンポジウム、一般講演、ポスター発表、また医薬品企業の出展や機器企業の薬局アイテムの展示も行われていました。今回の学会では多くの薬剤師をはじめ、2日間で何千人もの医療関係者が参加されたそうです。

三宮に宿泊してモノレールで現地まで移動したのですが、モノレール内も超満員で、あちこちから薬剤師らしき会話が聞こえてきていました。また、学会中の講演の質問者の中に新潟県や北海道、熊本県からきたという方も居て、まさに日本中から集まっているという印象でした。

二日ともどの会場でも一日中講演が詰めこまれているため参加するプログラムを選ぶのも一苦労でしたが、会場の移動時間も考慮して、今の自分に役立つと思うもの、興味があるものを選んで出席しました。

このレポートでは学会全体の様子から、出席、視聴したものの内容を演題ごとに書いていきます。

10月1日(土) 学会の様子
 一日目は主に研究、検討結果の発表、シンポジウムに参加しました。

写真はメイン会場のシンポジウムの様子です。
空席が無い場合が多く、シンポジウムの内容によっては立ち見の参加者であふれて入ることすらできない程で、入場を断られることもありました。

新しい画像.png

メイン会場の外です。学会参加受付もあるため混雑しています。このほとんどが同じ薬剤師だと思うと、自分も頑張らないと、と身が引き締まります。

新しい画像 (1).png

次回は、聴講した内容について書いていきます

わーい(嬉しい顔)

ゆうた記
posted by 委員長 at 17:12| Comment(0) | これまで行ってきた勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする