2015年04月12日

立野朋志の第47回日本薬剤師会学術大会へ行ってきました。

台風19号による新幹線の運休が広島-岡山間で出ており、
帰れない可能性があったが、「つばさ140号」は無事出発しました。
定刻より3分遅れでしたが、東京駅に着くときには遅れを取り戻していました。
3.jpg

4.jpg

5.jpg
自由席はいっぱいで、大変そうでしたが、
指定席が取れたので、ゆっくりと乗ることができました。
しかし、席は全部埋まっていました。
6.jpg
昼食は、「みちのく弁当の旅」
いずれもおいしく頂いたが、
行きに牛肉弁当を食べ、
帰りも同じような駅弁を選んでいる自分がいた。
牛肉・すき焼きが好きなのね、きっと(^^)v
     
     

東京駅に定刻につきましたが、
台風の影響により「のぞみ43号」は5分遅れの出発。
指定席を取ったが、台風の影響かすいていました。

これまでの疲れが出て、半分寝たような状態で岡山まで帰りましたが、
放送で岡山の在来線が全線ストップという情報が入ってきました。

今日も岡山で泊まりか・・・と思ったが、早く帰りたい一心で、
友人にお願いして途中まで車で送ってもらうこととなりました。

久米南まで家族に迎えに来てもらい、
無事帰宅することができましたが、
帰りは山形から自宅まで8時間30分。
行きが約8時間・・・山形って遠いなぁという印象です。
   

岡山駅に無事到着したのですが、
岡山の在来線の掲示板の表示が全て消えていた・・・


来年は、鹿児島で行われますが、
鹿児島も会場が少し離れているという話を聞きました。

地方でも十分行えるということを示したかったようですが、
参加者が約6000人と昨年の半分以下の参加者数でした。

台風の影響を差し引いても参加者が少なかったように感じました。

これまで何度も日本薬剤師会の学術大会に参加して感じていたのですが、

演題があまりに多く、聞きたいものが重なっていて聞けない、
参加人数が多くて参加したいものに参加できないといった状況で、
全体がぼやけるような感じがしていたが、

今回は会場の距離が離れていなければ、
ちょうど良い規模のように感じました。

多くの友人に会え、学会後の懇親会は
同窓会のような雰囲気で楽しく、全国に仲間が増えたのも事実ですが、
それはそこで終わり。

学会で得なければならないことはもっと多くあると感じています。
「楽しく学ぶ」をモットーに来年の鹿児島でも多くのことを学んで帰りたいです。

いずれにせよ、参加の仕方、意識の持ち方が大事ということであり、
いろいろな学会へどんどん参加して、
日常の業務に繋げていけるようモチベーションをもらい、
勉強を続けたいと考えています。
 
山形県米沢の直江兼続が、
目先の「利」にとらわれず「義」の心を大切にする生き方を終生守りぬき、
「義」を貫き通したように、
薬剤師として「利」にとらわれず、「義」の心を大切にしていきたいと
感じることができた学術大会でした。
以上
posted by 委員長 at 17:22| Comment(0) | 学術大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。